ダイエットプーアール茶の効果

ダイエットプーアル茶の味は?やっぱりカビ臭いの?

 

 

 

 

プーアル茶は発酵させたお茶なので多少のクセがあります。

 

 

発酵食品で有名な納豆や味噌、醤油、チーズ、ヨーグルトなども独特の香りや味がしますよね。
中華料理店で出されるプーアル茶は強い香りと濃い味がして、私はおいしいと思えません。

 

 

でもダイエットプーアル茶は、一般的なプーアル茶とは違うんです。

 

 

(1)こだわりの発酵作業
 
 
茶葉を発酵させるときに、風通しの良い環境で茶葉に麻の布がかぶせられます。

 

 

麻で覆われた中の温度は60度、外側は35度に保たれ、徹底した温度管理のもとかくはんがおこなわれます。

 

 

そのため、茶葉の発酵が均一となりやわらかいマイルドな味になります。

 

 

 

(2) 高圧釜で蒸気殺菌
 
 
原料となる茶葉は静岡県の加工工場へ運ばれます。原料茶葉は目視検査、風送選別等で異物が取り除かれた後、高圧釜で蒸気殺菌されます。

 

 

この蒸気殺菌によって、カビ臭さは大幅にカットされ、殺菌前と後では菌の数は1000分の1以下になります。

 

 

専用工場でおこなわれる「蒸気殺菌」によって、あのカビ臭さがほとんど取り除かれるように思います。

 

 

私は一般的に販売されているプーアル茶は苦手ですが、ダイエットプーアル茶ならニオイも味も気にすることなく毎日飲むことができます。

 

 

また、小さな子どももゴクゴク飲んでいるので、やはりクセがなく飲みやすいというのは大切ですね。